初めての学資保険

| コメント(0) | トラックバック(0)
子供が生まれてから、子供の名義での口座を作ったときのことです。
話の流れで保険への加入を勧められました。
そして、ダイレクトメールのようなもので学資保険の勧めが多く来るようになったのです。

こういうことが続くと、いつ入ればいいのか、どの保険を選べばよいのか、など色んな疑問が出てきたのです。
加入時期は早いに越したことはないのでしょうが、赤ちゃんのときに学資保険と言っても良く分からなくて、こんな早い時期に加入するものか学校に行く直前に加入した場合との違いなどを知りたかったのです。


そもそも、子供が生まれて直ぐに加入しないといけないものでもないようで、生まれてからなら、いつでも良いと解釈して良いようです。


ですが、保険の満期までの残りの日数によって、毎月支払っていく保険料が変わってきますので、早めに加入していれば、月々の支払額の負担が少ないという事ですね。

まだ新生児のときは慌てて入る必要は無さそうですが、早めに加入できれば少しの額を積み立てていけるので、学校に入る前など、加入が遅くなると保険料が高くなります。

また、早く加入した方が返戻率も高くなるようですし、保険会社によっては妊娠中でも加入できるところがあるようです。
視力が落ちたときにはメガネやコンタクトレンズを使用するのですが、
最近では、レーシックという方法を利用する人も多いようです。
このレーシックというのは、角膜を矯正手術するものです。
そして、視力を正視の状態にしていくのです。
この手術を受けて、視力を復活させることが可能になるようです。
そうすると、メガネやコンタクトが不必要な生活になるので便利ですね。


言葉も良く耳にするので、検討する方も多いですが
レーシックに医療保険が使えるのか、どんな仕組みになっているのか気になりますね。


健康保険では、レーシックは対象外となっているので健康保険は使用出来ず、
実費になるようです。レーシックは病気を治療するわけではないので
健康保険の保障からは外れるということですね。


また、レーシック手術を費用も病院によって違いがあるようです。
学生割引があるところや、クーポンを利用できるところもあったりと様々ですが
やはり、手術というだけあって高額になっているようです。

健康保険では、レーシックを対象外としていますが、
給付金が支払われる保険会社もあるようなのです。
要するにその契約内容によって変わるのですが、申請書を提出してから手術給付金をもらえることも
あるようです。やはり、保険会社によって変わりますが、貰えるものであれば有難いですよね。

そして、レーシック手術は入院しなくても良いので、
中には入院保障の給付対象外となることもあるようです。 

医療保険が適用になる場合があるので、レーシック手術に対しての
保険金を給付してもらうためには、感覚器や視器の手術等の特約に
加入しておく必要があるかも知れません。

保険会社自体では、レーシックが給付対象になっていたとしても、
契約した際の条件によっては給付されないこともあるようなので、
手術を受ける前には、加入している保険会社に確認した方が良いですね。

このネット生命保険と通常の生命保険との違いは何なのでしょう。


ネット生命保険というのは、掛け金が低額です。

そして、ネット上で契約を行うので、会社側も色々なコスト削減(人件費など)が出来るので、通常の生命保険よりもネット生命保険は安くしてあるのです。

掛け金を抑えたい場合は、これがメリットとなりますね。
そして、種類が少なく分かりやすくなっているため、選びやすいのも特徴です。


通常の生命保険は、加入する前に何度も担当の方と直接会い、相談しながら自分に適してるプランに加入しますので、日中働いてる方は、お仕事を休んだり、抜けてきたりしないといけないので時間を作るのは難しいですよね。

その点では、ネット生命保険は、作業する時間も自由ですし、日中に働いていたりで、時間が作れない方には魅力的ですよね。

もちろん、24時間いつでも加入できるので本当に手があいたときにパソコンに向かえば良いので、とても便利だと思います。


ですが、やはり通常の生命保険にも特徴や利点はあります。

ネット生命保険よりも種類が豊富で、選ぶのは大変ですが色んなものを比べ、自分に合うものを相談しながら考えられるので適したものを見つけやすいですよね。


また、通常の生命保険では、担当者の方に聞いてもらいますが、ネット生命保険は、すべて自分で選択し、決定しないといけないので少しでも保険に対して知識があると、検討しやすいかも知れませんね。


ネット生命保険はネット上で、必要な保障額の算出も、保険料の試算も出来ますし全てが一人ではなくて、問い合わせの電話をしたり、相談することも可能です。
ネット保険という言葉を聞いたことのある人も多いかと思います。初めて聞いた方でも、近年のインターネットサービスの発達を考えれば、ネット上で加入できる保険があってもおかしくないと思うでしょう。


ネット保険とはその名の通り、インターネットから手軽に加入できる保険のことです。保険と言えば、保険相談の窓口に向かい、プロのかたの話を聞きつつ、じっくり決めるというイメージがあります。

保険は毎月保険料を納め、万が一の際の保障を受けるものですので、手軽に決めていいものではないです。そう考えると、インターネットと保険と言うのは、相対するものにも思えます。

しかしながら、保険相談のランキングも気になるところですが、ネット保険はその数を増やしてきています。

それにはちゃんとした理由があります。一つは、契約までの流れがシンプルだということでしょう。

加えて、ネット保険は保険会社のサイトに行って契約を行うのですが、サイトには必ずシュミレーション機能が用意されています。自分で条件をあれこれ変えて、将来的に支払われる保険金の額や、保険料の総額などを細かく確認することが出来ます。


シュミレーションと一部かぶりますが、ネット保険のもう一つの利点は、加入者が納得いくまで保険について調べ、自分に最適の保険を探すことができる点です。考え事は自宅でするのが一番ですので、ネットを使ってゆっくり探せるのがネット保険の良いところでしょう。